熊本の行政書士、司法書士、税理士

熊本の行政書士、司法書士、税理士へのご依頼は当事務所へ!会計記帳代行・税務問題・遺言/相続、風俗営業許可・建設業許可/経営審査経など、当社提携の行政書士・税理士等と連携を取りながら業務を行っています。

TEL.0964-22-3474

〒869-0451  熊本県宇土市北段原町172-2

深夜酒類提供飲食店営業とはin熊本

深夜酒類提供飲食店営業とはin熊本

深夜酒類提供飲食店とは、簡単に言うと

深夜(午前0時から日出時までの時間)にお客様に酒類を提供して営む営業店の事です。

つまり、バー・ガールズバー・居酒屋等がコレに当たります。

もちろん午前0時までの営業であればこの届出は必要なく、『飲食店営業許可』のみで営業出来ます。

接客行為(お客様の隣に座って談笑や一緒にお酒を飲む・カラオケでデュエットをする等)をする場合は

『風俗営業許可』になりますのでお間違いなく。

 

深夜酒類提供飲食店であった場合、

深夜酒類提供飲食店営業開始届』を管轄の警察署に届出する必要があります。

この深夜酒類提供飲食店営業開始届は、お店がオープンする10日前までに出しましょう。

熊本県では届出書類として、

『深夜における酒類提供飲食店営業営業開始届出書』

『営業の方法』

『飲食店営業証のコピー』

『飲食店営業許可の申請者の本籍地入りの住民票』

『営業所平面図』

『営業所求積図』

『客席平面図』

『客席求積図』

『イス&テーブル求積図』

『音響照明設備配置図』

等が必要です。

 

届出をしなかったり、虚偽の届出をした場合には、50万円以下の罰金が科されます。

この届出書類の中で、図面を引いたり面積を出したりする書類を作るのは

個人でされる場合は相当大変だと思います。

何回も何回も警察署に行き、訂正訂正の流れは正直時間の無駄です。

「これは面倒くさいな」と思われたら、是非事務総合センターにご相談下さい。

提携している行政書士が素早く対応し書類を作成しますので、ご安心してお任せください。

ご不明な点などありましたらお気軽にどうぞ。

TEL. 0964-22-3474 Email. of@office-f.org

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です