熊本県熊本市中央区本荘の古市行政書士事務所

古市行政書士事務所は会社設立、風俗営業許可、遺言・相続、各種許可申請など行政書士業務全般を扱います。

TEL.096-366-0240

〒860-0811 熊本県熊本市中央区本荘六丁目7番8号 

補助金シーズンですね♪

補助金シーズンですね♪

当事務所も、複数の補助金申請書の作成に没頭する日々が続いています。5月上旬までは忙しい…。
補助金・助成金は複数の種類があります。
努力する企業には恩恵がもたらされるよう、国も出来うる限りの施策を取っているわけですね。

起業を考えている友人と連絡を取った際に、補助金の話題になりました。

そしたらですよ。彼女が言うには

「知っている人に補助金の相談をしたんだけれど
その人は国会議員のコネクション持ってて大体審査通るんだけど、普通はほとんど通らないって言われたの。
で、その人はマーケティングもやってて、補助金申請して通った暁には、
毎月○万円でマーケティングの契約もしてもらわないと、って言われた」

これ聞いて、唖然とした私(・o・)

  ”国会議員のコネクション” → 今どき関係無い無い!それが本当なら大問題ww
  ”普通は審査通らない” → 補助金の種類によります。なんと恩着せがましいww
  ”毎月○万円の契約” → 高い!受け取った補助金がパーですww

ま、向こうからすれば、そういう型式のビジネスを提案しただけ、ということなのでしょう。
(ただ、”国会議員うんぬん~”の勧誘文句は、限りなくグレーだと推測します。
民法で言うところの”要素の錯誤”をもたらしかねませんから!)

しかし、この話を聞かされた可哀想な友人は
補助金というものは面倒で割に合わない、という良くないイメージを植え付けられたわけで。
私からしても迷惑な話です。

そこで、友人に対し「それはおかしいよ」と説明をしたところ、補助金に対する誤解を解くことができました。
更に、彼女にぴったりな補助金の名称を教え、自分で書類を作ってみるよう促してみました☆

補助金の書類を作成することは、どの補助金であってもほぼ全部が
自らの知的財産を棚卸しする工程に近く、
過去・現在・未来を1本の線で結びつける大事な作業。
チャンスがあれば、トライされることを強くお勧め致します。

補助金・助成金の類を代書する場合、ほとんどが成功報酬で
確定した額の8~20%程度の代金を受け取ることが多いように思います。
当事務所では、10~15%の成功報酬を取り決めることがほとんどです。
(履歴事項全部証明等、必要書類の実費は別途いただきます)

無資格で代書を業として行うことは法令違反ですので、くれぐれもお気をつけください。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です