熊本の行政書士、司法書士、税理士

熊本の行政書士、司法書士、税理士へのご依頼は当事務所へ!会計記帳代行・税務問題・遺言/相続、風俗営業許可・建設業許可/経営審査経など、当社提携の行政書士・税理士等と連携を取りながら業務を行っています。

TEL.0964-22-3474

〒869-0451  熊本県宇土市北段原町172-2

ニュース

熊本市客引き行為等の禁止条例の施行は4月から!

熊本市では平成30年12月27日に、熊本市客引き行為等の禁止に関する条例が成立しました。

施行は4月からです。

客引き行為等禁止地区は、

「熊本市の区域のうち、主要地方道熊本玉名線と市道城東町上林町第1号線の交わる部分を起点とし、

順次同市道、主要地方道熊本高森線、市道紺屋今町花畑町第1号線、市道紺屋今町辛島町第1号線、

一般国道3号線及び主要地方道熊本玉名線を経て起点に至る道路(以下「道路」という。)の

区域並びに道路で囲まれた区域」

ですので、結局、

サンロード新市街・シャワー通り・下通・上通・並木坂の市内一体が客引き行為等禁止地区になります。

熊本市中心部の風俗案内所を規制する条例案提出

熊本市の中心市街地などで風俗店を紹介する案内所に対して、

熊本県警は9月定例県議会に、風俗案内所の運営などを規制する条例案を提出しました。

県警によると、現在、写真などを掲げただけのパネル掲示型案内所と、案内役の従業員がいる店舗型案内所があり、

中心街だけで計28カ所確認されています。

条例案の内容は、

・住宅街や学校、病院付近でのスナックやキャバレーなど接待風俗店への案内を禁止し、熊本全県で原則性風俗店への案内禁止

・県公安委員会への案内所運営の届け出を義務づけ、名義貸しも認めない

・18歳未満の少年少女の案内業務を禁じ、性的に過激なパネルだけでなく、ホステスなどの顔写真の掲示も禁止

・違反した場合は、6カ月以下の懲役または50万円以下の罰金を科す

となっています。

県警は、風俗案内所の運営には暴力団の関与も確認されており、県条例と合わせて繁華街の浄化につなげたいとしています。

 

この条例が施行されると、熊本アーケード内の風俗案内所は全滅でしょう。。。

熊本中央街の風俗店やキャバクラは、新たな集客方法を模索していく必要性に迫られます。

コンビニやラブホに置いてある紙媒体の広告業の新規参入のチャンスかもしれませんね。

熊本市アーケード内「客引き全業種禁止」熊本市条例案を提出へ

熊本市は9月18日、市中心商店街での『客引き行為全て』を取り締まる条例を制定する方針を明らかにしました。

風営法や県条例では現在対象外である「ガールズバー」「居酒屋」「カラオケ店」など

全業種の客引き行為を禁止にし、罰則も設ける方針です。

12月の定例市議会で条例案を提出し、来年4月施行を目指すとの事。

 

熊本市によると、今回の条例で規制するエリアは「上通・下通のアーケード周辺」に限定。

客引きのほか、客待ち行為や勧誘行為なども全て取り締まる流れです。

市による指導や警告・命令に応じない場合は、5万円以下の過料を取る事がほぼ決定。

いまアーケード内で飲食店を紹介してる街ナビちゃんもこの流れですと3月まででしょうね。

 

ぼったくりバー急増とラグビーワールドカップ2019によって、熊本の夜の集客方法がかなり厳しい状況に陥りそうです。

熊本市の繁華街での「ぼったくり」「客引き行為」にNG!

熊本市の繁華街で、法外な料金を請求する「ぼったくり」や執拗に付きまとう「客引き行為」などの悪質営業に対して、

経営者らの摘発が相次いでいます。

熊本中央署は今年1月から7月中旬までに、風営法違反容疑で7人を逮捕。

摘発されたのは、全て「ガールズバー」です。

この摘発された「ガールズバー」の営業内容は、男性客の隣に女性を座らせて接待させたり、

18歳未満の少女を働かせたりしていた疑いです。

もちろん県公安委員会の風俗営業許可を受けず、無許可営業していました。

これからも熊本市下通りでの「ぼったくり」「客引き行為」に対して、厳しい指導が継続的に入ると考えられます。

 

経営されているガールズバー・スナック等について気になる点があれば、当社にご相談下さい。

TEL. 0964-22-3474 Email. of@office-f.org

事務総合センターとは

事務総合センターとは、

熊本の税理士・行政書士・司法書士・社会保険労務士・土地家屋調査士と業務連携をし、

お客様にワンストップサービスを提供する会社です。

何かお困りごとがありましたら、まずはお気軽にお電話ください!

TEL. 0964-22-3474 Email. of@office-f.org